LEDビジョンのメリットとしてあげられるのは、様々な環境において適応が可能という点でしょう。
屋内だけでなく屋外にも対応しているため、防水性や防塵性に優れているアイテムが多数揃えられています。
また、小さなパネルを組み合わせて構成されるという特性上不具合が出たとしても部分的に交換することが可能です。
そのためメンテナンス費用が抑えられることもあります。

しかし、注意しなければいけないのがそのランニングコストについてです。
LEDビジョンは通常の液晶ディスプレイと比べて高額であることがほとんどですが、ランニングコストを計算すればお得であることが多いと言われています。
しかし、業者によってはそのコスト管理が杜撰であったり保守運用が出来ていないため、そのコストを賄い切れないこともあるため気をつけましょう。

株式会社クラウドポイントが販売しているオリジナルLEDビジョンブランドである「ベガスビジョン」は、その豊富な施工実績を生かして保守運用だけでなくLEDビジョンの選定の提案も行ってくれます。
さらに放送する動画作成などにもアプローチしてくれるため、初めてのLEDビジョン選びにはこのような業者を選ぶのが良いでしょう。

https://www.cloudpoint.co.jp/digitalsignage/vegasvision/vegasvision-feature/