家計を預かる主婦にとって、光熱費ほど頭を悩ませる問題はありません。
できるだけ安く抑えたいのはもちろんのこと、やはり環境に配慮したクリーンエネルギーで過ごしたいと思います。
特に小さな子供のいる家庭では、これからの教育費のことも考えるし、またキレイな空気の元で育てたいですよね。
いかに光熱費を抑えるかといえば、やはり電気代やガス代ですが、今は太陽の力を借りた、太陽光発電があります。
屋根に太陽光パネルを設置し、太陽の光で発電することは、環境にも優しく、電力会社の供給する電力だけに頼らず、自家発電のクリーンな電力が賄えます。
これなら家計も助かりますよね。
太陽光発電で、憧れのエコキュートにすれば、CO2の排出量の抑えられて、空気もキレイだし、IHクッキングヒーターなら、ガスコンロと違い、掃除の手間も少なくて済むのは、主婦にとっては大助かりです。
また、床暖房も、このエネルギーを利用するなら、電気代の節約だけでなく、床もクリーンで、ハウスダストの心配も軽減されるでしょう。
新エネルギー計画で、キレイな空気の家に住みたいですね。