2016年4月から電力の販売自由化が行われることをご存知でしょうか。
今までは、自然独占とされてきていた電力会社からの購入でしたが、これからは新規市場参入も可能となるの為、自分自身で電力を発電して販売することも出来ますし、購入する会社を自分で選ぶことが出来ます。
そこで一般家庭に必要となってくるのが購入する企業の選択です。
もちろん、今まで通りの電力会社を使うことも可能ですが、せっかくならばお得に安心した供給をしてくれる企業を選びたいですね。
まだ各社の料金設定やサービス内容は出そろっていないので、新聞や関連ニュースを良くチェックするようにしましょう。
4月のスタートに間に合わなくても大丈夫です。
実際にスタートをしてから、使ってみた消費者の意見をサービスに組み込む企業も多いので、サービス内容は確実に良い方向へアップするはずです。
実はこの電力自由化は、一般家庭への取り組みはこれからですが2000年には大きな建物やビルに限ってスタートしていました。
年々その対象となる建物は増えて、今ではコンビニエンスストアや全国の小中学校も対象です。
ですから、建物を中心に調べてみると、電力会社を選ぶヒントは一足先に見えてくるかも知れませんね。
電力自由化ライフ