日本人に多いのが、下半身太りのタイプです。
漢方の型では洋ナシ型とも言われる体型で、とても太っているというよりも、上半身に対して下半身が水太りしているのが特徴です。
この洋ナシの体型では、下半身の冷えがボディラインを崩してしまう事が多いです。
特に女性は男性に比べると筋肉の量が少なく、体脂肪の量が多いために下半身が冷えやすくなります。
洋ナシ型の体型改善のためには下半身を鍛えて温めることが有効ですが、これを大満足の効果を引き出してやってくれるのがエステサロンです。
美脚を作り出すようなコースであれば、下半身太り、冷え、浮腫、セルライト、など下半身に起こりがちな症状を改善してくれます。
下半身のラインを崩す原因となりやすいのが、お尻のたるみ、がっちりとお肉のついた太もも、膝上のお肉のたるみ、パンパンに膨らんだふくらはぎ、太い足首、などです。
これらの部分をケアするためには、下半身だけではなく全身を温めて血行を改善していきます。
ふくらはぎの方から膝裏のリンパ管の老廃物を流し込むようにマッサージを進めていき、さらに足裏のマッサージとも組み合わせて太もものケアも行っていきます。
足のツボをマッサージの痛気持ち良い感覚が癖になります。